YUTOLOG

 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャンヤン競馬

ケイバを楽しみながら、予想するブログ

スポンサーリンク

2017年4月29日 青葉賞(G2)東京2400m 最終予想と馬券勝負

青葉賞(G2)(3歳限定)

 

東京2400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170424201717j:plain

   スタートしてから最初のコースまで400mと短く、ポジション争いが激しくなりますのでロスの少ない内枠が有利で外枠が不利になります。また脚質は東京なので、逃げ切りは非常に難しく、差し・追い込みが有利になります。

 

(馬番なし)の予想に入れた馬


アドミラブル C 
ダノンキングダム D
トリコロールブルー  C 
ベストアプローチ D 
ポポカテペトル D 
マイネルスフェーン C

 

最終予想に入れる馬

 

10 アドミラブル

  前走 阪神 500万以下 アザレア賞 1着。2着に3馬身差の1着で、なかなか良い瞬発力を持っています。おそらく能力はOPクラスだと思います。ただラストスパートで他馬を追い越すと力を抜くクセがあり厄介ですが、前走ではそのようなクセが見られなかったので直ったのかもしれません。

真面目に走れば勝ち負けはあります。

 

7 マイネルスフェーン

  前走 京成杯(G3)3着。ラストスパートが少し遅かったので伸びきれず3着になりましたが、もう少しゴール手前の直線が長ければ1着になっていたかもしれません。

能力は現在の段階ではわかりませんが、瞬発力勝負になりやすい東京2400mでは有利ではないかと思います。

 

4 ポポカテペトル

   前走 阪神500万以下 ゆきやなぎ賞 1着。2着のエーティーラッセンに2馬身差の快勝です。能力はおそらくマイネルスフェーンと同じくらいだと思います。ちなみに前々走はゴール手前で進路を塞がれる妨害による10着なので参考外です。

 

11 トリコロールブルー

   前走 スプリングステークス(G2)5着。上がり3ハロンはサトノアレスと同じメンバー最速のタイムです。このことからわかるように、瞬発力があり、東京2400mはあうのだと思います。

 

9 ベストアプローチ

   前走 弥生賞(G2)4着。過去のレースで大崩れしていないので、今回のメンバーではチャンスがあるのではないかと思います。

 

以上の5頭の馬連BOXで勝負したいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

f:id:ryanyan:20170429105524j:plain

2017年4月29日 青葉賞(G2)東京2400m 予想(馬番なし)

青葉賞(G2)(3歳限定)

 

東京2400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170424201717j:plain

   スタートしてから最初のコースまで400mと短く、ポジション争いが激しくなりますのでロスの少ない内枠が有利で外枠が不利になります。また脚質は東京なので、逃げ切りは非常に難しく、差し・追い込みが有利になります。

 

(主観的な)能力比較

アグネスウイン E
アドマイヤウイナー D
アドミラブル C 
イブキ D 
サーレンブラント  D
スズカロング E 
タガノアシュラ D
ダノンキングダム D
トリコロールブルー  C 
ベストアプローチ D 
ポポカテペトル D 
マイネルスフェーン C

 

予想に入れる馬

 

アドミラブル

  前走 阪神 500万以下 アザレア賞 1着。2着に3馬身差の1着で、なかなか良い瞬発力を持っています。おそらく能力はOPクラスだと思います。ただラストスパートで他馬を追い越すと力を抜くクセがあり厄介ですが、前走ではそのようなクセが見られなかったので直ったのかもしれません。

真面目に走れば勝ち負けはあります。

 

マイネルスフェーン

  前走 京成杯(G3)3着。ラストスパートが少し遅かったので伸びきれず3着になりましたが、もう少しゴール手前の直線が長ければ1着になっていたかもしれません。

能力は現在の段階ではわかりませんが、瞬発力勝負になりやすい東京2400mでは有利ではないかと思います。

 

ポポカテペトル

   前走 阪神500万以下 ゆきやなぎ賞 1着。2着のエーティーラッセンに2馬身差の快勝です。能力はおそらくマイネルスフェーンと同じくらいだと思います。ちなみに前々走はゴール手前で進路を塞がれる妨害による10着なので参考外です。

 

トリコロールブルー

   前走 スプリングステークス(G2)5着。上がり3ハロンはサトノアレスと同じメンバー最速のタイムです。このことからわかるように、瞬発力があり、東京2400mはあうのだと思います。

 

ダノンキングダム

前走 ゆりかもめ賞 500万以下 1着。能力はあるのかわかりませんが、右回りのコースが得意なのだと思い、予想に入れました。

 

ベストアプローチ

前走 弥生賞(G2)4着。過去のレースで大崩れしていないので、今回のメンバーではチャンスがあるのではないかと思います。

 

今年の青葉賞(G2)はメンバーが弱く、どの馬も同じくらいの能力なので、チャンスはどの馬もあると思います。

また金曜日に馬番ありの最終予想をしますので、よかったみてみてください。

 

 

www.tityukaidaietto.net

2017年4月30日(日)京都11R 天皇賞(春)(G1)予想

京都11R天皇賞(春)(G1)3200m

   今年の天皇賞(春)はG1らしい豪華メンバーが出走予定しています。個人的にはキタサンブラックサトノダイヤモンドの勝負を楽しみです。

去年の有馬記念では、サトノ陣営がサトノノブレスを使ってサトノダイヤモンドを勝たせることができましたが、どちらが日本一の馬なのか正々堂々と勝負することを望みます。

 

京都3200mのコース分析

f:id:ryanyan:20170419191700j:plain

    枠は内枠が有利です。しかし外枠だから不利ということでもなく、脚質は追い込みはほとんど決まらず、先行・差しが有利です。

また逃げもかなり厳しく、過去に逃げで勝ったのはイングランディーレビートブラックキタサンブラックのみです。かなりタフなコースなので逃げ切るには並大抵ではない心肺機能が必要になります。

 

(主観的な)能力比較

アドマイヤデウス B
アルバート A 
キタサンブラック S
ゴールドアクター A
サトノダイヤモンド S
シャケトラ A 
シュヴァルグラン A
スピリッツミノル C 
タマモベストプレイ C
ディーマジェスティ B
トーセンバジル B
ファタモルガーナ B
プロレタリアト C 
ヤマカツライデン C
ラブラドライト  C
レインボーライン A
ワンアンドオンリー C

 

予想から外す馬

アドマイヤデウス B  
ゴールドアクター A
スピリッツミノル C
タマモベストプレイ C
ディーマジェスティ B
トーセンバジル B 
ファタモルガーナ B
プロレタリアト C 
ヤマカツライデン C
ラブラドライト C 
ワンアンドオンリー C

今回は能力の低い馬を外しました。

 

予想に残った馬


7 アルバート A 

  前走 ダイヤモンドS(G3)1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速で、他馬とは桁違いの瞬発力を使っての1着で能力の高さを感じました。

またこの馬は長距離の重賞での勝ちが多く、スタミナが非常にあり、瞬発力も兼ね備えているので、十分にチャンスがあると思います。


3 キタサンブラック S

  前走 大阪杯(G1)1着。先行有利なコースではありますが、休み明けでG1を逃げ切るのは並大抵の馬ではできないことです。去年の有馬記念より、さらに成長しているような感じがしました。おそらく今がキタサンブラックのピークで、しかも内枠での出走、

去年の有馬記念の雪辱を晴らす最高のチャンスだと思います。


15 サトノダイヤモンド S

   前走 阪神大賞典(G2)1着。サトノダイヤモンドに関しても成長していると感じました。やはり能力が他馬と比較しても突出しています。去年の京都で行われた菊花賞(G1)でも圧勝の1着ですし、京都のコース適正はあると思います。

正々堂々キタサンブラックと勝負してどちらが勝つのか、それともダークホースが現れて勝つのか楽しみです。

シャケトラ・アルバートレインボーラインが怖い存在ですが、


1 シャケトラ A

  前走 日経賞(G2)1着。上がり3ハロン最速の差し切り勝ちと内容のいい勝ち方でした。デビューは非常に遅く、4歳なのにキャリアはまだ1年も経ちません。キャリアが浅くまだ長丁場を経験していないので距離適性があるのかわかりませんが、能力は高いので距離の課題をクリアできれば上位に入れると思います。

ダークホースになる可能性の高い馬は、この馬かアルバートレインボーラインだと思います。

 
6 シュヴァルグラン A 

  前走 阪神大賞典(G2)2着。サトノダイヤモンドには負けましたが、2着と他馬との能力の違いを感じさせられました。去年の天皇賞(春)でも3着ですし、距離適性は間違いなくあります。あとは去年よりレベルが高くなるので、ジョッキーの力量がポイントになります。


16 レインボーライン A

  前走 日経賞(G2)4着。休み明けが影響したのかもしれません。去年の菊花賞(G1)2着と長丁場でいい結果を出しているので距離適性は問題ないと思います。あと問題なのは、やはり脚質です。追い込み馬なので届くかどうか気になるところで、デムーロが最終コーナーで前目にポジションを取ることができれば期待はできると思います。

 

今回は以上の6頭の馬連BOXで勝負したいと思います。

 

ちなみにこちらもよかったみてみてください。 

www.tityukaidaietto.net

 

 

マイラーズカップの予想とサトノキングダムが出走したレースの馬券結果

 マイラーズカップ(G2)の予想結果


エアスピネル 2着
ダッシングブレイズ 8着
フィエロ 6着 
ブラックスピネル 4着
プロディガルサン 7着

惨敗です。まさか最終予想で予想から外した馬が来るとは思いませんでした。

馬番なしの予想ではイスラボニータヤングマンパワーも入れていたのに。

とは言ってもこういうことはよくあるんですよね。

 

www.tityukaidaietto.net

 サトノキングダムが出走したレースの馬券結果は勝ち。

人気薄の馬が1着に来たので、馬連で30倍くらいつきました。

 

www.tityukaidaietto.net

 

 この勢いで天皇賞(G1)も当てるようにがんばります。

木曜日に予想しますので、よかったみてみてください。

2017年4月30日 スイーピーステークス(3歳限定OP)出走予定人気馬・コース分析

スイートピーS(3歳限定OP)

東京1800mのコース分析

f:id:ryanyan:20170426092904j:plain

   東京1800mのコースはちょっと特殊でコースが3つしかありません。しかも第1コーナーはカーブが緩いので、第2コーナーまではほぼ直線で750mです。よってスタートしてからのポジション争いが緩く、スタートが遅い馬でも、実力を発揮できます。

また脚質は逃げ残りは非常に厳しく、先行・差し・追い込みが有利になります。

過去のスイートピーSのレース結果を見ると内枠(馬番1から6)が、ほぼ毎年3着以内に1頭は入っています。

 

出走予定人気馬の分析

 アンネリース

  前走 中山未勝利戦 1着。未勝利戦ですが、瞬発力を活かしての差し切り勝ちです。

また前々走の東京未勝利戦では2着で1着のシーズララバイとはハナ差なので、能力はシーズララバイと同じくらいだと思います。

 

ウインシャトレーヌ

  前々走の東京1800mの新馬戦では、瞬発力を活かしての差し切り勝ちでなかなかいい内容です。

前走も阪神500万以下 3着で、そのレースの2着にはフローラS(G2)2着のヤマカツグレースがいます。能力は多少あるのではないかと思います。

 

シーズララバイ

  前走 フラワーカップ 2着ですが1着のファンディーナに5馬身差で、しかもレースのレベルが低いので、能力はないのではないかと思います。

 

ディアドラ

    前走 桜花賞(G1)6着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速です。今年の桜花賞(G1)は重馬場での開催で、おそらく重馬場を苦にしない馬だと思います。

 前々走もアネモネSで2着と好走していて、大崩れしないのが特徴です。

 

ポールヴァンドール

  前走 中山 500万以下 1着。4コーナーから先頭に立ってから粘っての勝利。

ダートでも好走しているので、パワーとスタミナがあり、粘り強く走ることができるのが特徴です。

 

今回の特別登録馬をみると能力が目立って高い馬はいなく、どの馬も同じくらいの能力なのでチャンスはどの馬もあります。

 

 

 

 

2017年4月29日 青葉賞(G2)東京2400m 出走予定人気馬・コース分析

青葉賞(G2)(3歳限定)

東京2400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170424201717j:plain

   スタートしてから最初のコースまで400mと短く、ポジション争いが激しくなりますのでロスの少ない内枠が有利で外枠が不利になります。また脚質は東京なので、逃げ切りは非常に難しく、差し・追い込みが有利になります。

 

出走予定人気馬の分析

アドミラブル

  前走 阪神 500万以下 アザレア賞 1着。2着に3馬身差の1着で、なかなか良い瞬発力を持っています。おそらく能力はOPクラスだと思います。ただラストスパートで他馬を追い越すと力を抜くクセがあり厄介ですが、前走ではそのようなクセが見られなかったので直ったのかもしれません。

真面目に走れば勝ち負けはあります。

 

マイネルスフェーン

  前走 京成杯(G3)3着。ラストスパートが少し遅かったので伸びきれず3着になりましたが、もう少しゴール手前の直線が長ければ1着になっていたかもしれません。

能力は現在の段階ではわかりませんが、瞬発力勝負になりやすい東京2400mでは有利ではないかと思います。

 

ポポカテペトル

   前走 阪神500万以下 ゆきやなぎ賞 1着。2着のエーティーラッセンに2馬身差の快勝です。能力はおそらくマイネルスフェーンと同じくらいだと思います。ちなみに前々走はゴール手前で進路を塞がれる妨害による10着なので参考外です。

 

トリコロールブルー

   前走 スプリングステークス(G2)5着。上がり3ハロンはサトノアレスと同じメンバー最速のタイムです。このことからわかるように、瞬発力があり、東京2400mはあうのだと思います。

 

イブキ

  前走 中山 500万以下 水仙賞 1着。前残りの展開での逃げ切り勝ちで、能力があるのかは疑問です。また東京2400mは逃げ切りは非常に厳しく、イビキには不利なコースなので厳しいのではないかと思います。但し内枠に入れば上位に入るかもしれません。

 

 

 

 

福島牝馬ステークス(G3)予想結果と日曜日の馬券勝負

福島牝馬S(G3)の予想結果

 

ウインファビラス 14着
テルナミノル 9着 
クインズミラーグロ 3着
クロコスミア 7着
ハピネスダンサー  12着  
フロンテアクイーン   2着 

 

  例年の福島牝馬Sは荒れるのに、今回は珍しく落ち着きました。

逃げ・先行の前残りになるだろうというレース展開予想も完全に外れ、差し・追い込みが決まる展開になりました。まあこういう事もあると考えて、どんな時でも自分の信念を貫いて日曜日も同じやり方で、予想したいと思います。。

  明日は前から期待していたサトノキングダムが東京9R 1000万以下で出走します。

サトノキングダムは重賞で勝ち負けできる実力はあると思うので、今回はおそらく勝ち負けするだろうと考えてます。

  ということで明日(日曜日)は東京9Rとマイラーズカップ(G2)で馬券勝負します。

よかったら参考にしてみてください。

東京9R1000万下 

f:id:ryanyan:20170422200403j:plain

 

京都11R マイラーズカップ

 

www.tityukaidaietto.net

 

f:id:ryanyan:20170422200421j:plain