YUTOLOG

 

2017 京王杯スプリングカップ(G2)最終予想

過去10年の3連単

2016年 3連単 39.380 1着サトノアラジン
2015年 3連単 83.940 1着サクラゴスペル

2014年 3連単 162.220 1着レッドスパーダ

2013年 3連単 47.540 1着 ダイワマッジョーレ

2012年 3連単1.794.700 1着 サダムパテック

2011年 3連単 37.790 1着 ストロングリターン

2010年 3連単 416.260 1着 サンクスノート

2009年 3連単 64.590 1着 スズカコーズウェイ

2008年 3連単 23.040 1着 スーパーホーネット

2007年 3連単 141.210 1着 エイシンドーバー

 

 過去10年で2回も万馬券が出ており、

荒れやすいレースであることがわかります。

 

東京1400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170508124144j:plain

  京王杯スプリングカップ(G2)の舞台 東京1400mは、スタートしてから最初のコーナーまで350mしかなく、ポジション争いが激しくなります。

スタートしてからのポジション争いが激しいので、内枠が有利かと思いきや、実際は枠の有利・不利は特にありません。

  また脚質に関しても有利・不利は特にありません。ただし先行馬の人気薄が上位に来ることがあるので注意が必要です。

 

 スポンサーリンク

(主観的な)能力比較

キャンベルジュニア 56.0 B

クラレント 56.0 C

グランシルク 56.0 B

サトノアラジン 57.0  A

ダッシングブレイズ 56.0 C

ダンツプリウス 56.0 B

トウショウドラフタ 56.0 C

トーキングドラム 56.0 B

ヒルノデイバロー 56.0 C

ブラヴィッシモ 56.0 C

レッドファルクス 58.0 A

ロサギガンティア 56.0 B

 

最終予想に入れる馬

キャンベルジュニア 56.0 B

  前走 ダービーCT 2着。4コーナーで前目のポジションから粘っての2着。馬場とコース・ハンデでの助けを借りての2着。

ただ3走前の東京1600万の条件戦では、ナスノセイカンとハナ差の2着で、3着には新潟大賞典で3着のメートルダールがいます。

おそらく東京が合うのだと思います。あとは1400mが合うのかどうか。

 

グランシルク 56  B

 東京1400mは相性の良い舞台で、なおかつ前走 ダービーCT 3着。前々走ニューイヤーS 2着。最近調子が良いので、そろそろやってくれるのではないかと期待を込めて予想に入れます。

 

ロサギガンティア 56.0 B

   前走 阪急杯 9着。出遅れが致命傷での負け。東京1400mの相性が良いので、出遅れさえなければ3着以内に入る可能性はあります。

 

 ダッシングブレイズ 56 B

   去年の京王杯スプリングカップで1着のサトノアラジンから3馬身差の4着。

大外枠で終始、外を廻される不利な展開で、この結果は優秀だと思います。

ダッシングブレイズが今回の京王杯スプリングカップで何かやってくれるのではないかと密かに期待しています。

 

クラレント 56 C

クラレントを念のため予想に入れます。来ないとは思いますが

 

 

今回はこの5頭の単勝で勝負します。

 

  ちなみにレッドファルクスは斤量58キロと東京1400mの相性が悪いので単勝予想から外しました。3着は入るかもしれませんが。

   あと土曜日の東京は雨予報なので、もうの1頭人気する馬(サトノアラジン)は、緩い馬場との相性があまり良くないみたいなので「1着はないかな」と思い予想から外しました。

 よかったら参考にしてみてください。 

本日も最後まで購読していだだき感謝です。

2017 ヴィクトリアマイル(G1)(馬番なし)予想

過去10年の3連単

2016年 3連単 48.310 優勝馬 ストレイトガール

2015年 3連単 20.705.810 勝馬 ストレイトガール

2014年 3連単 407.940 優勝馬 ヴィルシーナ

2013年 3連単 193.570 優勝馬 ヴィルシーナ

2012年 3連単 75.320 優勝馬 ホエールキャプチャ

2011年 3連単 3620 優勝馬 アパパネ

2010年 3連単 85.770 優勝馬 ブエナビスタ

2009年 3連単 80.580 優勝馬 ウォッカ

2008年 3連単 23.000 優勝馬 エイジアンウインズ

2007年 3連単 2.283.960勝馬 コイウタ

 

  2015年は 2着にケイアイエレガント 12番人気・3着にミナレット 18番人気が入って、3連単 20.705.810円の超万馬券が出ており

また2007年も3連単 2.283.960円 が出ていて、過去の結果を見ると比較的、荒れるレースであることがわかります。

 

東京1600mのコース分析

 

f:id:ryanyan:20170430101316j:plain

  東京1600mの舞台はコーナーが3つあり、スタートしてから最初のコーナーまで550mと長いためポジション争いは、さほど激しくないです。

また枠に関しては内枠・外枠の有利・不利は特にありません。

但し、いまの東京コースは高速馬場になっており、前目の馬が有利になっています。

ヴィクトリアマイルの予想は日曜日午前のレースを見て、決めた方がいいかもしれません。

 

 スポンサーリンク

出走予定馬(主観的な)能力比較

アスカビレン 55.0 C

アットザシーサイド 55.0 C

アドマイヤリード 55.0 B

ウキヨノカゼ 55.0 B

オートクレール 55.0 C

クイーンズリング 55.0 A

クリノラホール 55.0 C

ジュールポレール 55.0 B

スマートレイアー 55.0 B

ソルヴェイグ 55.0 B

デンコウアンジュ 55.0 C

ヒルノマテーラ 55.0 C

フロンテアクイーン 55.0 B

ミッキークイーン 55.0 A

リーサルウェポン 55.0 C
ルージュバック 55.0 B

レッツゴードンキ 55.0 A

 

予想に入れる馬

ミッキークイーン

   前走 阪神牝馬S 1着。上がり3ハロン最速。重馬場で瞬発力を活かして圧勝。他馬とのレベルの違いを感じさせられました。

前々走 有馬記念で1流馬相手に5着。まさに今が充実期で能力も高いので今回は勝ち負けするレベルではないかと思います。

 

アドマイヤリード

  前走 阪神牝馬S ミッキークイーンに約2馬身差の2着。前々走の1600万以下条件戦では、4コーナーで神がかり的な脚を使って、届きそうもない所からの差し切り勝ちで能力の高さを感じました。能力は他馬と引けを取らないものだと思い、予想入れました。

 

スマートレイアー

   京都記念 2着。2200mの距離は長いのでと思いましたが、粘り強さを活かしての2着。

脚質的には今の東京の馬場に向いていて、能力もあるのでチャンスはあると思います。

 

ジュールポレール

  能力があるのかはわかりませんが、脚質が先行で今の東京の高速馬場が合うのではないかと睨んで予想に入れます。

クイーンズリング

   前走 阪神牝馬S 15着。香港帰りでの出走で疲れがあったのかもしれません。

今回は休み明け2戦目になるので、本来の能力を発揮できれば十分期待できます。

 

ルージュバック

  みなさんもご存知だと思いますが、ルージュバックは東京巧者です。

 ルージュバックを予想に入れない理由がないといことで予想に入れます

 

ということでこの6頭を予想に入れます。

 

また週末に最終予想をブログに載せるので、よかったらみてください

 

本日も最後まで購読していだだき感謝です。

こちらのバナーをクリックしていだだくと

ブログランキングの順位が上がるので、うれしいです。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

 

こちらもどうぞ

 

www.tityukaidaietto.net

 

2017 京王杯スプリングカップ(G2)(馬番なし)予想

過去10年の3連単

2016年 3連単 39.380 1着サトノアラジン
2015年 3連単 83.940 1着サクラゴスペル

2014年 3連単 162.220 1着レッドスパーダ

2013年 3連単 47.540 1着 ダイワマッジョーレ

2012年 3連単1.794.700 1着 サダムパテック

2011年 3連単 37.790 1着 ストロングリターン

2010年 3連単 416.260 1着 サンクスノート

2009年 3連単 64.590 1着 スズカコーズウェイ

2008年 3連単 23.040 1着 スーパーホーネット

2007年 3連単 141.210 1着 エイシンドーバー

 

 過去10年で2回も万馬券が出ており、

荒れやすいレースであることがわかります。

 

東京1400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170508124144j:plain

  京王杯スプリングカップ(G2)の舞台 東京1400mは、スタートしてから最初のコーナーまで350mしかなく、ポジション争いが激しくなります。

スタートしてからのポジション争いが激しいので、内枠が有利かと思いきや、実際は枠の有利・不利は特にありません。

  また脚質に関しても有利・不利は特にありません。ただし先行馬の人気薄が上位に来ることがあるので注意が必要です。

 

 スポンサーリンク

(主観的な)能力比較

キャンベルジュニア 56.0 B

クラレント 56.0 C

グランシルク 56.0 B

サトノアラジン 57.0  A

ダッシングブレイズ 56.0 C

ダンツプリウス 56.0 B

トウショウドラフタ 56.0 C

トーキングドラム 56.0 B

ヒルノデイバロー 56.0 C

ブラヴィッシモ 56.0 C

レッドファルクス 58.0 A

ロサギガンティア 56.0 B

 

予想に入れる馬

キャンベルジュニア 56.0 B

  前走 ダービーCT 2着。4コーナーで前目のポジションから粘っての2着。馬場とコース・ハンデでの助けを借りての2着。

ただ3走前の東京1600万の条件戦では、ナスノセイカンとハナ差の2着で、3着には新潟大賞典で3着のメートルダールがいます。

おそらく東京が合うのだと思います。あとは1400mが合うのかどうか。

 

 

サトノアラジン 57.0  A

  香港帰りで5か月の休み明けでの出走。コンディションは完璧ではないと思いますが、能力の高さと得意の東京1400mでカバーできると思います。

 

グランシルク B

 東京1400mは相性の良い舞台で、なおかつ前走 ダービーCT 3着。前々走ニューイヤーS 2着。最近調子が良いので、そろそろやってくれるのではないかと期待しています。

 

ロサギガンティア 56.0 B

   前走 阪急杯 9着。出遅れが致命傷での負け。東京1400mの相性が良いので、出遅れさえなければ3着以内に入る可能性はあります。

 

 ダッシングブレイズ 56 B

   去年の京王杯スプリングカップで1着のサトノアラジンから3馬身差の4着。

大外枠で終始、外を廻される不利な展開で、この結果は優秀だと思います。

ダッシングブレイズが今回の京王杯スプリングカップで何かやってくれるのではないかと密かに期待しています。

 

 ということでこの5頭を予想に入れます。

   「えっ あのG1馬がいないじゃないか」と思われますが、あのG1馬(レッドファルクス)は、斤量58キロで、しかも相性の悪い東京1400m。この内容では予想に入れるのは怖いので予想から外しました。3着はあるかもしれませんが

 

また週末にいろいろと考えて最終予想をブログに載せるので、よかったらみてください

 

本日も最後まで購読していだだき感謝です。

 

こちらのバナーをクリックしていだだくと

ブログランキングの順位が上がるので、うれしいです。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

 

こちらもどうぞ

 

www.tityukaidaietto.net

 

 

2017年 京王杯スプリングカップ(G2)出走予定人気馬・コース分析

 

京王杯スプリングカップ 過去10年の3連単

2016年 3連単 39.380 1着サトノアラジン
2015年 3連単 83.940 1着サクラゴスペル

2014年 3連単 162.220 1着レッドスパーダ

 

2013年 3連単 47.540 1着 ダイワマッジョーレ

2012年 3連単1.794.700 1着 サダムパテック

2011年 3連単 37.790 1着 ストロングリターン

 

2010年 3連単 416.260 1着 サンクスノート

2009年 3連単 64.590 1着 スズカコーズウェイ

2008年 3連単 23.040 1着 スーパーホーネット

2007年 3連単 141.210 1着 エイシンドーバー

 

 過去10年の結果に2回も万馬券が出ており、

荒れやすいレースであることがわかります。

 

東京1400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170508124144j:plain

   京王杯スプリングカップの舞台、東京1400mは最初のコースまで350mしかなく、ポジション争いが激しくなります。

最初のポジション争いが激しいので、内枠有利かと思いきや、実際は枠の有利・不利は特にありません。

また脚質に関してはゴール手前の直線が500mと長いため、逃げ不利になり、先行馬・差し馬が有利になります。

ちなみに先行馬の人気薄が上位に来ることがあるので、注意が必要です。

 

 スポンサーリンク

出走予定馬の(主観的な)能力比較

キャンベルジュニア 56.0 B

クラレント 56.0 C

グランシルク 56.0 B

サトノアラジン 57.0  A

トーミーシー 56.0 C

ダッシングブレイズ 56.0 C

ダンツプリウス 56.0 B

トウショウドラフタ 56.0 C

トーキングドラム 56.0 B
トーセンデューク 56.0 C

ヒルノデイバロー 56.0 C

ブラヴィッシモ 56.0 C

メドウラーク 56.0 C

レッドファルクス 58.0 A

ロサギガンティア 56.0 B

 

ランクの基準

Sランク  G1で複数勝利できるレベル

Aランク  G1で勝ち負けできるレベル

Bランク G2・G3で勝ち負けできるレベル

Cランク OP特別で勝ち負けできるレベル

Dランク 1600万以下で勝ち負けできるレベル

Eランク 1000万以下で勝ち負けできるレベル

 

予想に入れる馬

 

キャンベルジュニア 56.0 B

  前走 ダービーCT 2着。4コーナーで前目のポジションから粘っての2着。馬場とコース・ハンデでの助けを借りての2着。しかも今回の東京1400mが合うのか疑問です。

そこをクリアできれば、3着以内は可能性だと思います。

 

サトノアラジン 57.0  A

  香港帰りで5か月の休み明けでの出走。コンディションは完璧ではないと思いますが、能力の高さと得意の東京1400mでカバーできると思います。

 

トーキングドラム 56.0 B

前走 高松宮記念 6着。ゴール手前でいい脚を使っていました。前々走の阪急杯1着。

ただし東京1400mのコース相性が良くないので、厳しいかもしれません。

 

レッドファルクス 58.0 A

   前走 高松宮記念 3着。香港帰りで、コンディションが完璧ではない中での3着。能力の高さを感じますが、今回は相性の悪い東京1400mと斤量58キロがハンデとなり、厳しい戦いになりそうです。

 

ロサギガンティア 56.0 B

   前走 阪急杯 9着。出遅れが致命傷での負け。東京1400mの相性が良いので、出遅れさえなければ3着以内に入る可能性はあります。

 

 

また週末に京王杯スプリングカップの予想をブログに載せるので、よかったらみてください。

 

本日も最後まで購読していだだき感謝です。

こちらのバナーを押していただくと

ブログランキングの順位が上がるのでうれしいです。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

 

 

こちらもどうぞ

 

www.tityukaidaietto.net

 

2017 ヴィクトリアマイル(G1)出走予定馬・コース分析

 

ヴィクトリアマイル 過去10年の3連単

2016年 3連単 48.310 優勝馬 ストレイトガール

2015年 3連単 20.705.810 勝馬 ストレイトガール

2014年 3連単 407.940 優勝馬 ヴィルシーナ

 

2013年 3連単 193.570 優勝馬 ヴィルシーナ

2012年 3連単 75.320 優勝馬 ホエールキャプチャ

2011年 3連単 3620 優勝馬 アパパネ

 

2010年 3連単 85.770 優勝馬 ブエナビスタ

2009年 3連単 80.580 優勝馬 ウォッカ

2008年 3連単 23.000 優勝馬 エイジアンウインズ

2007年 3連単 2.283.960勝馬 コイウタ

 

  2015年は 2着にケイアイエレガント 12番人気・3着にミナレット 18番人気が入って、3連単 20.705.810円の超万馬券が出ました。また2007年も3連単 2.283.960円 が出ていて、過去の結果を見ると比較的、荒れるレースであることがわかります。

 

東京1600mのコース分析

f:id:ryanyan:20170430101316j:plain

 ヴィクトリアマイルカップの舞台 東京1600mはコーナーが3つあり、スタートしてから最初のコーナーまで550mと長いためポジション争いは、さほど激しくないです。

また1600mの割にはスタミナが必要なコースになり、枠に関しては内枠・外枠の有利・不利は特にありません。

 5月7日現在の馬場では逃げ・先行馬が有利になっています。

 スポンサーリンク

出走予定馬(主観的な)能力比較

アスカビレン 55.0 C

アットザシーサイド 55.0 C

アドマイヤリード 55.0 B

ウキヨノカゼ 55.0 B

オートクレール 55.0 C

クイーンズリング 55.0 A

クリノラホール 55.0 C

ジュールポレール 55.0 B

スマートレイアー 55.0 B

ソルヴェイグ 55.0 B

デンコウアンジュ 55.0 C

ヒルノマテーラ 55.0 C

フロンテアクイーン 55.0 B

ミッキークイーン 55.0 A

リーサルウェポン 55.0 C
ルージュバック 55.0 B

レッツゴードンキ 55.0 A

 

ランクの基準

Sランク  G1で複数勝利できるレベル

Aランク  G1で勝ち負けできるレベル

Bランク G2・G3で勝ち負けできるレベル

Cランク OP特別で勝ち負けできるレベル

Dランク 1600万以下で勝ち負けできるレベル

Eランク 1000万以下で勝ち負けできるレベル

出走予定人気馬の分析

ミッキークイーン

   前走 阪神牝馬S 1着。上がり3ハロン最速。重馬場で瞬発力を活かしての勝ち。

前々走 有馬記念 5着。まさに今が充実期で能力も高いので期待したいと思います。

 

ウキヨノカゼ

   福島牝馬S 1着。4コーナーで先行馬が沈んできたところを瞬発力を活かしての差し切り勝ち。距離が長いかと思いましたが、強い競馬をしました。

ただ今回の東京は差しが決まりにくい馬場なので、厳しいかもしれません。

 

スマートレイアー

   京都記念 2着。2200mの距離は長いのでと思いましたが、粘り強さを活かしての2着。

脚質的には今の東京の馬場に向いていて、能力もあるのでチャンスはあると思います。

 

レッツゴードンキ

   高松宮記念 2着。4コーナーで内を瞬発力を活かしての2着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。ただ今回は4コーナーでもう少し前のポジションを取らないと厳しいです。

 

クイーンズリング

   前走 阪神牝馬S 15着。香港帰りでの出走で疲れがあったのかもしれません。

今回は休み明け2戦目になるので、本来の能力を発揮できれば十分期待できます。

 

また週末にヴィクトリアマイルカップの予想をブログに載せるので、よかったらみてください。

 

本日も最後まで購読していだだき感謝です。

こちらのバナーを押していただくと

ブログランキングの順位が上がるのでうれしいです。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

 

 

こちらもどうぞ

 

www.tityukaidaietto.net

 

 

京都新聞杯・新潟大賞典・NHKマイルカップの予想結果 外れ

京都新聞杯の予想結果

1 カケルテソーロ(逃げ)11着

5 サトノリューガ(先行)4着

2 ダノンディスタンス(先行)3着

11 プラチナムバレット(先行)1着

8 ミッキースワロー(まくり)5着

サトノクロニカルが2着に来たため、外れました。

 

新潟大賞典の予想結果

2 サンデーウィザード 55.0  1着

4 シャイニープリンス 56.5  14着

11 メートルダール 55.0  B 3着

13 レッドソロモン 56.0  13着

9 ロンギングダンサー 54.0 C 9着

8 フルーキー 57.5 B 4着

マイネルフロストが 2着に来たため外れました。

 

NHKマイルカップの予想結果

1 モンドキャンノ 9着

3 アウトライアーズ 13着

8 タイムトリップ 6着

10 ディバインコード 10着

15 レッドアンシェル 4着

16 アエロリエット 1着

リエノテソーロが2着に来たため外れました。

 

ということで、予想結果は3戦全て外れ。自分の今の能力を素直に認め、次のレースからは買い方を単勝に変えてチャレンジします。

最後まで購読ありがとうございます。

2017 新潟大賞典(G3)最終予想

新潟大賞典(G3)(ハンデ)

ハンデ戦なので、ほぼ毎年荒れるレースで万馬券が過去10年で7回も出ています。

2016年 三連単 161.790

2015年 三連単 945.420

2012年 三連単 306.700
2011年 三連単  80.490

2009年 三連単 453.690
2008年 三連単 103.310
2007年 三連単 128.860

 

過去5年の1~3着馬

 

2012  ヒットザターゲット 5番人気

          ダンツホウテイ       11番人気

          メイショウカンパク 9番人気

 

2013   パッションダンス 6番人気

           アドマイヤタイシ 3番人気

           ダコール               4番人気

 

2014    ユールシンキング     3番人気

            マジェスティハーツ  2番人気

            レッドレイヴン        1番人気

 

2015    ダコール             5番人気

            ナカヤマナイト 13番人気

            アルフレード      6番人気

 

2016    パッションダンス     10番人気

            フルーキー                1番人気

            シャイニープリンス  8番人気

 

新潟大賞典(G3)過去10年の優勝馬

 

2007年 新潟 2000m ブライトトゥモロー 牡5  1:57.7 木幡初広 

 

2008年新潟 2000m オースミグラスワン 牡6  1:58.5 川田将雅

 

2009年新潟 2000m シンゲン 牡6  1:56.9  藤田伸二

 

2010年 新潟 2000m ゴールデンダリア 牡6  1:57.7 柴田善臣

 

2011年 新潟 2000m セイクリッドバレー 牡5  1:58.4 丸山元気

 

2012年新潟 2000m ヒットザターゲット 牡4  1:59.0 古川吉洋

 

2013年新潟 2000m パッションダンス 牡5  1:56.9 藤岡康太 

 

2014年 新潟 2000m ユールシンギング 牡4  1:59.2 吉田隼人 

 

2015年新潟 2000m ダコール 牡7  1:59.6 小牧太

 

2016年 新潟 2000m パッションダンス 牡8  1:57.8 津村明秀

 

新潟2000mのコース分析

f:id:ryanyan:20170502110826j:plain

 

  コースは2つしかなく、スタートしてから最初のコースまで900mもあるのでポジション争いは緩やかで、枠に対する有利・不利は特にありません。

またゴール手前の直線が650mもあるので、逃げ・先行馬は不利になり、差し・追い込みが有利になります。

 

新潟大賞典(G3)過去10年の馬番


1番 (1-0-0-9)
2番 (0-0-1-9)
3番 (0-1-0-9)
4番 (1-1-2-6)
5番 (3-1-0-6)
6番 (0-1-0-9)
7番 (1-1-0-8)
8番 (0-1-1-7)
9番 (1-1-1-7)
10番(0-1-1-8)
11番(0-0-0-9)
12番(0-0-0-10)
13番(0-0-3-7)
14番(1-0-1-8)
15番(0-1-0-9)
16番(2-1-0-7)


新潟大賞典(G3)過去10年 出走馬の脚質


逃げ(0-0-0-10)
先行(1-3-4-29)
差し(6-5-3-49)
追込(3-2-3-40)

 

出走予定馬の(主観的な)能力比較

ウインインスパイア 52.0  D

サンデーウィザード 55.0  C

シャイニープリンス 56.5  C

シャドウウィザード 52.0  D

ジュンヴァルカン 55.0  C

トルークマクト 54.0  C

トーセンレーヴ 57.0  C

パリカラノテガミ 53.0  D

バロンドゥフォール 53.0 D

フルーキー 57.5  C

マイネルフロスト 57.0  C

ムスカテール 56.0 C

メートルダール 55.0  B

モズライジン 55.0  D

レッドソロモン 56.0 C

ロンギングダンサー 54.0 C

 

ランクの基準

Sランク  G1で複数勝利できるレベル

Aランク  G1で勝ち負けできるレベル

Bランク G2・G3で勝ち負けできるレベル

Cランク OP特別で勝ち負けできるレベル

Dランク 1600万以下で勝ち負けできるレベル

Eランク 1000万以下で勝ち負けできるレベル

 

最終予想に入れる馬

 

2 サンデーウィザード 55.0  C

  福島民報杯 3着。前残りの展開で、後方から瞬発力を活かしての3着。評価はできる内容だと思います。いい瞬発力があるので、直線が長い新潟のコースが合いそうだと思い、予想に入れました。

 

4 シャイニープリンス 56.5  C

   前走 福島民報杯 9着。4コーナーまでは前目のポジションでしたが、4コーナーを過ぎると、じわじわ後方に沈んでいきました。休み明けが影響したのかもしれません。

今回は休み明け2戦目なので、上積みはあります。

 

11 メートルダール 55.0  B

   前走 東京 1600万以下 1着。4コーナーで最内からの鋭い瞬発力を活かしての勝ち。

 いい瞬発力があるので、今回は楽しみです。

 

13 レッドソロモン 56.0 C

   前走 小倉大賞典(G3)7着。出遅れで後方からスタートになりました。しかも最内枠で道中、他馬に塞がれてスパートできずに7着。参考外のレースです。

今回は前走より、もう少しいい結果が出るかもしれません。

 

9 ロンギングダンサー 54.0 C

 前走 白富士S 11着。この馬は、競馬を諦めるクセがあるらしいので、あきらめずに走ればチャンスはあると思います。

 

 

8 フルーキー 57.5 B

    最終予想にフルーキーを追加で入れます。

 かつてのような勢いはありませんが、前走の金鯱賞を除いて、近走善戦しているので、もしかすると勝ち負けはあるのかと思い、予想に入れました。

 

 

ということで以上の6頭の馬連BOXで、勝負します。

今回も最後まで購読していだだき、ありがとうございます。

 

こちらは木曜日にブログに載せた(馬番なし)の予想です。

 

www.tityukaidaietto.net

 

f:id:ryanyan:20170506124510j:plain