YUTOLOG

 

福笑 リャンヤンブログ

三十路のおっさんが好きなことを書いています。また競馬予想を週末に書いていて、年間回収率120%を目標に複勝やワイドで勝負しています。

スポンサーリンク

高血圧が理由で母親が脳出血で倒れた。

スポンサーリンク

 去年12月に母親が脳出血で倒れた。

母親は朝、仕事に行く時、自宅があるマンションの駐輪場で脳出血を発症しました。

倒れた時、たまたま近くに人がいたので、発見が早く、処置は早かったのですが、

母親は高血圧で血液を固まりにくくする薬を毎日服用していたので、

脳内の血液が固まるのが遅かったので、後遺症がひどくなりました。

症状は体の左側手足の麻痺と注意障害。

 

そのことがきっかけで脳出血という病気について、色々と調べるようになりました。

脳出血の原因は、ほとんどが高血圧です。

加齢などで脆くなった脳内の血管に圧力がかかり、

その圧力に耐えれなくなった血管が切れて、その周辺の脳に血液が流れないことで、

脳が破壊されて麻痺など後遺症が残ります。

 

脳出血の原因の高血圧は

塩分の取り過ぎ、スナック菓子、ファストフード、動物性脂肪をたくさん摂取したり、野菜や果物、魚などを食べないことなどが原因でなります。


塩分の1日の摂取量は、6gまでといわれています。

醤油で換算すると、大さじ5 です。

わたしは5月に退院する母親のために

高血圧予防の食事療法を勉強中です。

また脳出血に関する勉強をさらにしたいとおもいます。