YUTOLOG

 

2017年3月19日(日) 中山11レース G2 スプリングステークスの予想

1ダノンケンリュウ
2サウンドテーブル
3オールザゴー
4ストロングレヴィル
5エトルディーニュ
6モンドキャンノ
7プラチナヴォイス
8アウトライアーズ
9サトノアレス
10ウインブライト
11トリコロールブルー

まずは8アウトライアーズから分析する。去年9月の未勝利戦のレースを観るとラストスパートの伸びがすばらしい。
次に去年11月の500万以下のレースを観ると上がり3ハロンが1着アドマイアミヤビ・2着カデナと同じ。その後アドマイアミヤビはクイーンカップで1着・カデナは弥生賞で1着となっている。
最後に去年12月のひいらぎ賞はラストスパートの伸びが他の馬より、あきらかに速い。このレースの4着には5エトルディーニュがいる。エトルディーニュに3馬身差。
ちなみにサトノアレスは去年11月東京500万以下のレースでエトルディーニュに1馬身と2分の1差の勝ち。
8アウトライアーズは9サトノアレスより強いと思う。

9サトノアレスの分析をする。去年12月の朝日フューチャリティステークスのレース映像を観るとラスト400メートル辺りから素晴らしいスパートをしていたが、ラスト200メートル辺りで馬群の前に立つと急にスピードが遅くなったが、後ろからモンドキャンノが来ると急にスピードを上げた。
このレースでこの馬が本気で力を出していたら、圧勝だっただろう。

6 モンドキャンノは朝日フューチャリティーステークスのレース映像を観るかぎり、ラストスパートでの、脚を持続的に使えるがキレがない。良くて3着くらいだと思う。

10 ウインブライト
今年1月500万以下のレース佐竹賞のレース映像を観ると凄いスパートをしている。上がり3ハロンは他の馬より1秒以上速い。モンドキャンノより強い感じがする。

4 ストロングレヴィル
未知数だから能力がわからない。

5 エトルディーニュ
それほど強くはなさそうだから良くて3着くらい。

1ダノンケンリュウ
ダートからの参戦だが、新馬戦11着は弱すぎる。
消し

2サウンドテーブル
弱すぎる。前走のレース映像を見る限り、弱すぎる。
消し

3オールザゴー
逃げれば、面白いかも。切れはないが粘り強さはある。
3着あるかも

7プラチナヴォイス
弱い。消し。

11トリコロールブルー
弱い。前々走タガノアシュラに負け
消し。

三連複8と9から流して4.5.10
3通り