YUTOLOG

 

福笑 リャンヤンブログ

三十路のおっさんが好きなことを書いています。また競馬予想を週末に書いていて、年間回収率120%を目標に複勝やワイドで勝負しています。

スポンサーリンク

競馬 単勝オッズ1倍台の馬 買ってはいけない馬の特徴

スポンサーリンク

f:id:ryanyan:20170320200504j:plain
競馬でオッズ1倍台の人気馬が飛ぶことなんて、よくありますよね?
私が最近のことで印象に残っているのが、先週【2017年3月11日】の阪神9レース500万以下のレースで圧倒的1番人気のムーヴザワールド。オッズは1.4倍 レース結果は8頭中7着。
なぜムーヴザワールドが負けたのかは、わかりませんが・・・
人気馬=圧倒的に他馬より能力があるということではないです。

ムーヴザワールドがなぜ人気になったのか理由をあげてみます。
1.前走・前々走3歳の重賞で共に3着になったから。
2.500万以下の条件戦で相手が弱いから。
このような理由で人気になったのだと思います。このような人気馬が飛ぶ条件・特徴がわたしはあると思います。

人気馬が飛ぶ条件・特徴
1.人気馬の前走の上がり3ハロンが他の馬と同じくらい。【前走のレースのレベルが低い場合】
瞬発力がないと、ラストスパートの時、後方にいたら他の馬を追い越せません。
能力の高い馬は、この瞬発力がとても高いです。

2.人気馬の前走のレースでラストスパートをする時、他の馬を追い越すとき、全力を尽くして勝つ。【前走のレースのレベルが低い場合】
レベルの低いレースで全力を尽くして勝った馬は、能力の限界がそのレベルの低いレースまでということになります。
能力の高い馬は、ラストスパートで他の馬を追い越すとき、楽に余裕を持って追い越します。
一流馬にはこの能力が非常に高いです。
感覚的には他の馬を追い越す時、駄馬は鈍くて、一流馬は鋭いです。

3.気性が荒い。
代表的なのが、ゴールドシップオルフェーヴルで3歳くらいまではジョッキーの指示通りに動くのですが、歳をとっていくと言うことをきかなくなり。このような事をスレるといいます。
馬は基本的に歳をとるとスレていきます。ムチに慣れて反応が鈍くなるからです。

人気馬が飛ぶ特徴は他にも長距離でスタミナがないとか、折り合いがつかないなどがあります。
折り合いがつかないというのは、スパートをする前に馬が我慢できずにスピードを飛ばすことです。これによりラストスパートする時、力が残っていないので、他の馬に追い越されます。

偏見に基づいて考えた人気馬飛んだランキング5【同じ馬複数あり】

5位 キズナ 牡4 オッズ1.7倍 2014年5月4日 天皇賞
キズナ陣営は天皇賞春に向けて万全のコンディションで挑んだのですが、4着で終わりました。
キズナはこのレースで骨折したのですが、おそらく無理な距離を走らせたのが原因だと思います。

4位 ゴールドシップ牡4 オッズ1.3倍 2013年4月28日 天皇賞
ゴールドシップは私の好きな馬の1頭ですが、この馬は本当に気まぐれです。
ステイゴールド産駒の特徴がそのまま性格に出ています。

3位 ゴールドシップ牡4 オッズ1.2倍 2013年10月6日 京都大賞典
再びゴールドシップですが京都大賞典で鉄板だと誰もが思っていたのに飛びました。
馬が走る気全くなかったのでしょう。

2位 オルフェーヴル牡4 オッズ1.4倍 2012年4月29日 天皇賞
オルフェーヴルステイゴールド産駒の特徴をそのまま引き継いだ馬です。

1位 オルフェーヴル牡4 オッズ1.1倍 2012年3月18日 阪神大賞典
わたしはこのレースがいままでの競馬人生で一番好きなのですが、このレースでオルフェーヴルは3コーナーを曲がらずに外ラチにめがけてぶつかり他の馬に追い越され、もう無理だと思った瞬間いままでの競馬人生でみたことのない末脚で猛追し、2着に入りました。

このことでもわかりますが競馬に絶対はないということです。