YUTOLOG

 

福笑 リャンヤンブログ

三十路のおっさんが好きなことを書いています。また競馬予想を週末に書いていて、年間回収率120%を目標に複勝やワイドで勝負しています。

スポンサーリンク

4月1日(土)ダービー卿(G3)(ハンデ)の有力馬の分析

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)(ハンデ戦

 

グレーターロンドン(追)(斤量56.5)

前走 中山1600メートル(OP)はスローペースでこの馬には向いていたレース。しかも斤量56キロ。ちなみに2着のダイワリベラルは斤量57キロ。

グレーターロンドンは前走は少頭数とマイペースと斤量とこの馬に向いたレースだった。

ただ前走は余裕残しの勝利である。

上がり3ハロンも優秀。

今回はダイワリべラル56キロ。グレーターロンドン56.5キロ。

前走みたいに楽な勝ち方はおそらく厳しいが、5連勝で勢いがあるから勝ち負けするのではないか。

ガリヴァルディ(追)(57)

前走ハンデ戦でトップハンデを背負ってアストラエンブレムに1馬身差の負け。ハンデなしだと互角の戦いだっただろう。

上がり3ハロンは優秀だが、中山コースは直線が短い。その辺をどうカバーするかがポイント。

 

マイネルアウラート(逃)(57)

前々走中山OPニューイヤーステークスで58キロのトップハンデでの1着。2着はグランシルク(斤量56キロ)。

能力的にはマルターズアポジーと同じくらいだろう。

 

マルターズアポジー(逃)(57.5)

重賞を勝っているから、能力があるように映るが、勝った重賞のメンバーが弱い。

能力はマイネルアウラートと同じくらいだろう。

今回は斤量57.5キロのトップハンデ。厳しい戦いになりそう

 

分析・予想方法


①過去のレース映像に基づいて分析

 

見るべきポイント

 

  1.道中不利を受けているかどうか❔
前走で不利を受けている馬は能力を出し尽くしていないので、次のレースでは好走する可能性が高い。

 

  2.折り合いがついているか❔
折り合いがついていない馬は折り合いがつくようになれば、好走する可能性が高い。

 

  3.上がり3ハロンのタイムが他馬より速いか❔(但し脚質を考慮)
能力のある馬は瞬発力があるので、この能力が高い。

 

  4.ゴール手前で楽に他馬を追い越しているか❔
能力の高い馬は他馬を楽に追い越す。上がり3ハロンのタイムに伸びしろがある。

 

  5.休み明けかどうか❔
休み明けは上がり3ハロンのタイムが遅くなる。

 

  6.コースの相性はどうか❔
コースの相性で上がり3ハロンのタイムが変わる。


 
②分析・予想する上での心構え


  1.自信過剰にならない
自信過剰になれば自己都合で物事を判断して正しい分析ができなくなるから。


  2.油断しない
油断をすれば小さな変化に気づくことができず正しい分析ができなくなる。


  3.上記の分析方法に基づいて分析する
経験からみて自己都合で分析・予想をすると必ず負けるから上記の分析方法に基づいて分析・予想をする。