YUTOLOG

 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャンヤン競馬ブログ

たどり着いた単複勝負。守りのリャンヤン競馬ブログ

スポンサーリンク

4月2日 阪神11レース 大阪杯G1(定量)有力馬の分析

スポンサーリンク

大阪杯G1(定量

  キタサンブラック(逃)(斤量57)

  前走の有馬記念、前々走のジャパンカップは1枠での出走で1着。枠に恵まれた感じはする。

ただ一流馬を相手にして常に結果を出すのは超一流馬の証である。

1着になったときの上がり3ハロンのタイムは先行馬(サトノクラウン、アンビシャスなど)より0.2~0.3秒遅い。

キタサンブラックが負ける条件は上がり3ハロンのタイムが先行馬より0.4秒以上遅くなることである。

キタサンブラックは今回、休み明け。おそらく8分くらいの仕上がりでの出走。

1着になるのは厳しいかもしれません。

 

  マカヒキ(差)(57)

  前走の敗因は前残りになりやすい馬場・この馬に向いていない稍重・休み明けだと思います。

マカヒキは去年のダービーでサトノダイヤモンドに勝っているので、能力は一流だと思います。

今回は休み明け2走目なので、前走みたいなことはないと思います。

上がり3ハロンは素晴らしいタイムなので、勝ち負けするのではないかと思います。

 

  サトノクラウン(先)(57)

  前走の勝因は前残りになりやすい馬場と京都の平坦なコース。

ただ今年になってサトノクラウンは成長しているらしいので、もしかすると3着以内になるのではないかと思います。

 

  ミッキーロケット(差)(57)

  前走の敗因はスタートでの出遅れと前残りになりやすい馬場。

ミッキーロケットは上がり3ハロンのタイムが素晴らしいので、今回は勝ち負けあると思います。

 

  アンビシャス(先)(57)

  去年の大阪杯は斤量56キロでの出走で1着。

そのレースでキタサンブラックは斤量58キロでの出走だった。今回は全頭57キロでの出走。

上がり3ハロンのタイムはサトノクラウンと同じくらい。

もしかすると3着以内あるかもしれません。

 

  分析・予想方法


①過去のレース映像に基づいて分析


見るべきポイント
  1.道中不利を受けているかどうか❔
前走で不利を受けている馬は能力を出し尽くしていないので、次のレースでは好走する可能性が高い。


  2.折り合いがついているか❔
折り合いがついていない馬は折り合いがつくようになれば、好走する可能性が高い。


  3.上がり3ハロンのタイムが速いか❔
能力のある馬は瞬発力があるので、この能力が高い。


  4.ゴール手前で楽に他馬を追い越しているか❔
能力の高い馬は他馬を楽に追い越す。


  5.休み明けかどうか❔


  6.コースの相性はどうか❔
 
②分析・予想する上での心構え


  1.自信過剰にならない
自信過剰になれば自己都合で物事を判断して正しい分析ができなくなるから。


  2.油断しない
油断をすれば小さな変化に気づくことができず正しい分析ができなくなる。


  3.上記の分析方法に基づいて分析する
経験からみて自己都合で分析・予想をすると必ず負けるから上記の分析方法に基づいて分析・予想をする。