YUTOLOG

 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャンヤン競馬ブログ

たどり着いた単複勝負。守りのリャンヤン競馬ブログ

スポンサーリンク

4月9日(日)阪神11レース 桜花賞(G1)外1600メートル 有力馬とコース分析

スポンサーリンク

桜花賞(G1)(3歳牝馬限定)の有力馬の分析とコース分析

 

阪神1600メートル外回りのコース分析

f:id:ryanyan:20170404185337j:plain

阪神1600メートル 外回りは内枠が少しだけ有利で、

直線が長くゴール手前に高低差1.8メートルの急坂があり、瞬発力勝負になる傾向があります。

 桜花賞(G1)(3歳牝馬限定)の有力馬の分析

ソウルスターリング

前走のチューリップ賞(G3)は余力残しの勝利を見る限りでは、2着ミスパンテールや3着リスグラシューとの能力の違いを感じます。

上がり3ハロンのタイムも先行馬なのに、差し馬のリスグラシューと同じくらいです。

能力はかなり高いと思います。

 

カラクレナイ

前走のフィリーズレビュー(G2)の上がり3ハロンのタイムはメンバー最速の1着でした。

桜花賞は1600メートルの外回りで、瞬発力勝負になる傾向があるのでカラクレナイには有力なコースだと思います。

 

リスグラシュー

前走のチューリップ賞(G3)では上がり3ハロンのタイムはメンバー3位で、前々走の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)ではメンバー1位なので、能力は高いと思います。

ただリスグラシューは馬体重が軽い馬なので、桜花賞は斤量が55キロと1キロ増えるので少しだけ気になります。

 

レーヌミノル

前走のフィリーズレビュー(G2)では2着。先行馬なので上がり3ハロンのタイムは良くないですが、粘り強さがあります。

ただ桜花賞(G1)は1600メートルの外回りで瞬発力勝負になる傾向があるので、すこし不利な気がします。

 

アドマイヤミヤビ

前走のクイーンカップ(G3)1着。上がり3ハロンのタイムは最速です。

前々走の東京開催3歳500万以下(百日草特別)2000メートルでは、カデナとアウトライアーズを抑えての1着。

カデナは弥生賞(G2)1着。アウトライアーズはスプリングステークス(G2)2着。

アドマイヤミヤビは上がり3ハロンのタイムもこの2頭と同じくらいです。

能力はかなり高いと思います。