YUTOLOG

 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャンヤン競馬ブログ

たどり着いた単複勝負。守りのリャンヤン競馬ブログ

スポンサーリンク

2017年4月8日(土)阪神11レース 阪神牝馬ステークス (G2)有力馬の分析

スポンサーリンク

阪神牝馬ステークス(G2)1600m外回りのコース分析

f:id:ryanyan:20170405181403j:plain

阪神1600m 外回り

このコースは4月9日に行われる桜花賞(G1)と同じで、枠は内枠がやや有利です。

また直線が長く、ゴール手前に急坂があり、瞬発力勝負になる傾向があるので差し馬が有利です。

 

有力馬の分析

 

クイーンズリング(56)

前々走のエリザベス女王杯(G1)では1着で、上がり3ハロンのタイムは1番です。

このレースでは、3着にミッキークイーンがいます。

また3走前の府中牝馬ステークス(G2)では1着でマジックタイムスマートレイアーに勝っているので能力はかなり高いです。

今回は香港帰りの休み明け。斤量56キロで多少ハンデを他の馬より背負っているので、多少割り引きかと思います。

 

ミッキークイーン(55)

前走の有馬記念(G1)では5着。このメンバーで5着は能力が高いことを証明しています。また前々走のエリザベス女王杯(G1)では6か月の休み明けで3着。

今回は3か月の休み明けなので、コンディションもエリザベス女王杯の時より良い可能性が高いです。

ハンデもクイーンズリングより1キロ軽いので、期待できます。

 

デニムアンドルビー(54)

前走 中山牝馬ステークス(G3)(ハンデ)では55.5キロ背負って5着。上がり3ハロンのタイムは2番目です。

デニムアンドルビーは7歳なので、全盛期の走りは厳しいですが、今回は斤量も54キロで得意の阪神コースなので、期待はできます。

 

ジュールポレール(54)

前走は条件戦、休み明けで1着。まだ4歳で今回は前走より、さらに上積みがあると思います。まだオープンで闘っていないので能力はわかりませんが期待はできます。

 

トーセンビクトリー(54)

前走 中山牝馬ステークス(G3)(ハンデ)では1着。ただハンデ53キロでの勝ち。

今回は54キロなので前回みたいに勝てるか疑問です。