YUTOLOG

 

2017年4月16日 中山11R皐月賞(G1) 2000m 出走予定馬の分析

中山2000mのコース分析

f:id:ryanyan:20170411194242j:plain

枠に関してはスタートしてから最初のコーナーまで距離があるので特に有利・不利はありません

中山は直線(293m)が短いので、先行が少しだけ有利です。

 

 皐月賞(G1)の出走予定馬の分析

アウトライアーズ

前走 スプリングステークス(G2) 2着上がり3ハロンのタイムはメンバー2位。敗因はわかりませんが休み明けが影響したのかもしれません。

去年の500万以下 百日草特別ではカデナといい勝負をしているので能力は高いと思います。

皐月賞(G1)ではベストコンディションで挑むことができれば、上位を期待できます。

 

アダムバローズ

前走 若葉ステークス 1着。しかしこのレースのメンバーはレベルが低いです。皐月賞(G1)はレベルの高いメンバーなので今回は厳しい闘いになりそうです。

 

ウインブライト

前走 スプリングステークス(G2)1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。おそらく能力はアウトライアーズやカデナと同じくらいだと思います。

 

カデナ

前走 弥生賞(G2) 1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。能力はアウトライアーズやウインブライトと同じくらいだと思います。

 

サトノアレス

前走 スプリングステークス(G2)4着上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。ただプラチナヴォイスに負けたのが気になります。このレースを見る限りでは能力が高くないように見えます。今回の皐月賞(G1)では厳しいかもしれません。

 

レイデオロ

前々走ではコマノインパルスに勝っています。上がり3ハロンのタイムもメンバー最速。ただ今回の皐月賞(G1)のメンバーとは対戦したことがないので、能力はわかりません。

 

スワーヴリチャード

前走 共同通信杯(G3)1着上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。ただメンバーのレベルが低いです。能力があるかはわかりません。

 

ファンディーナ

前走フラワーカップ(G3) 1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。メンバーのレベルが低いですが、ラストスパートでほとんどムチを使わずに圧勝したので能力はかなり高いと思います。

 

今回の皐月賞(G1)の出走予定馬は上がり3ハロンのタイムがあまり良くないので、先行有利の傾向が強いではないかと思います。