YUTOLOG

 

2017年4月16日(日)中山11レース 皐月賞(G1)(3歳限定) 予想

皐月賞(G1)の予想とコース分析

 

中山2000mのコース分析

 f:id:ryanyan:20170411194242j:plain
枠に関してはスタートしてから最初のコーナーまで400mあるので特に有利・不利はありません
中山のゴール手前の直線(293m)が短いので先行が少しだけ有利です。

皐月賞(G1)の予想

〇8 ファンディーナ

   前走フラワーカップ(G3) 1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。メンバーのレベルが低いですが、ラストスパートでほとんどムチを使わずに圧勝したので能力はかなり高いと思います。

前々走の京都500万以下 つばき賞上がり3ハロンのタイムが33秒。他馬より1.2秒も速いです。他馬のレベルが低いですが、この差は能力が高い証拠です。

枠は中枠なのでポジション取りが楽にできそうなので期待できます。

 

〇6 アウトライアーズ

  前走 スプリングステークス(G2) 2着。上がり3ハロンのタイムはメンバー2位。敗因はわかりませんが休み明けが影響したのかもしれません。
去年の500万以下 百日草特別ではカデナといい勝負をしているので能力は高いと思います。

中山のコースは直線が短いのでカデナより有利だと思います。
皐月賞(G1)ではベストコンディションで挑むことができればチャンスはあります。

 

△1 マイスタイル

 前走 弥生賞(G2)2着。1着のカデナ。

能力はこのメンバーでは劣りますが、内枠で楽に前目のポジションが取れれば期待はできます。

 

△4 カデナ

  前走 弥生賞(G2) 1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。能力はアウトライアーズウインブライトと同じくらいだと思います。

ただ中山のコースはゴール手前の直線が短いので、差し馬のカデナアウトライアーズウインブライトより不利だと思います。

 

△5 レイデオロ

  前々走ではコマノインパルスに勝っています。上がり3ハロンのタイムもメンバー最速。ただ今回の皐月賞(G1)のメンバーとは対戦したことがないので、能力はわかりません。

 

△17 ウインブライト

   前走 スプリングステークス(G2)1着。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速。おそらく能力はアウトライアーズカデナと同じくらいだと思います。

 

 

スワーヴリチャードを外した理由

 

   予想の中に2 スワーヴリチャードがいないじゃないかと思われる方がいるかもしれませんが、2 スワーヴリチャードはスタートが悪すぎるので外しました。

過去4戦全て出遅れています。それでも結果が出たのは、少頭数でレベルの低いレースだから出遅れても前目のポジションを取ることができたからです。

そして陣営はなぜ東京1800mを2戦走らせたのかは、スワーヴリチャードの出遅れグセをカバーするためだと思います。

東京1800mはスタートしてからコーナーまでの距離が750mと非常に長いので、出遅れてもポジションを取りやすいです。

   今回の皐月賞(G1)はスタートから最初のコースまで400mしかなく、その上18頭立なので、出遅れて前目のポジションを取るのは非常に厳しいです。

  但し、もしもスタートを決めて前目にポジションを取ることができればチャンスはあると思います。