YUTOLOG

 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャンヤン競馬ブログ

たどり着いた単複勝負。守りのリャンヤン競馬ブログ

スポンサーリンク

2017年4月15日(土)阪神11レース ダート1800m アンタレスステークス(G3)の予想

スポンサーリンク

阪神ダート1800mのコース分析

 f:id:ryanyan:20170412150709j:plain
スタートしてからコーナーまでの距離が少し短いので外枠が少し不利になりますが、スタートが速い馬なら問題ないです。
脚質は断然に先行馬が有利です。スタートして如何に前目のポジションをとるかで勝負が決まります。
ただ今回のアンタレスステークス(G3)逃げ馬が多いので差し馬が有利です。

 

ダート1800m アンタレスステークス(G3)の予想

 

〇6 グレンツェント

 前走 東海ステークス(G2) 1着。去年のレパードステークス(G3)ではケイティブレイブに勝っていてケイティブレイブ地方競馬の重賞をいくつも勝っているのでグレンツェントも能力があると思います。
ただ今回のアンタレスステークス(G3)では斤量58キロなので少し不利ですが若さでカバーしてくれることを期待します。

 

〇3 ミツバ

ミツバベテルギウスステークスブラジルカップなどダート2000m以上の実績があり、ダート2000mは比較的差しが決まりやすいです。

そして今回のアンタレスステークス(G3)は逃げ馬が多いので先行馬・差し馬が決まりやすくミツバには展開が向きます。

 

△4 ロンドンタウン

前走 マーチステークス(G3)4着。馬場は稍重になっていて差し馬有利な展開でした。そして今回のアンタレスステークス(G3)では逃げ馬が多いので差し馬が有利な展開になり、ロンドンタウンには向いていると思います。

 

△10 モルトベーネ

3走前 東海ステークス(G2) 2着。1着のグレツェントとはいい勝負をしていたので能力はあると思います。

 

△13 アスカノロマン

去年のアンタレスステークス(G3)では2着で能力の高さは感じます。アスカノロマンは逃げ馬ですが粘り強さがあるので期待します。

 

 

今回のアンタレスステークス(G3)は逃げ馬が多いので先行馬や差し馬が上位に入る可能性が高いです。ですので先行馬・差し馬を中心に選びました。