YUTOLOG

 

2017年4月22日(土)福島牝馬ステークス(G3)出走予定人気馬・コース分析

福島牝馬ステークス(G3)

 

福島1800mのコース分析

f:id:ryanyan:20170417180346j:plain

スタートから最初のコースまで300mしかないのでポジション争いが激しくなります。またゴール手前の直線も300mしかないので追い込みや差し馬には不利なコースで、先行馬が有利になります。

 

出走予定人気馬の分析

 

ウキヨノカゼ

  おととしのスプリンターズS(G1) 3着。実績はありますが、今年で7歳とピークが過ぎた印象があります。

  しかも今回の福島牝馬ステークス(G3)ではウキヨノカゼのような追い込み馬は極めて不利になるので、厳しい闘いになりそうです。

 

テルナミノル

前走 阪神牝馬ステークス(G2)5着。能力はわかりませんが、脚質は先行なので、今回の福島牝馬ステークス(G3)に合っていると思います。なので期待してもいいのではないかと思います。

 

クインズミラーグロ

前走 中山牝馬ステークス(G3)3着。能力はあると思います。また去年の福島牝馬ステークス(G3)5着。スタートでの出遅れがなければ、もっといい結果出たと思うので、今回の福島牝馬ステークス(G3)は期待できます。

 

クロコスミア

前走 阪神牝馬ステークス(G2)4着。去年のローズS 2着。逃げ馬なので重馬場になるとやはりいい結果が出ます。今回の福島牝馬ステークス(G3)も先行馬が有利になるので、期待できます。

 

ショウナンアデラ

前走 ダービーCT(G3)16着。実力はありますが、故障で長期休養をしてから、思うように結果が出ていません。脚質も差しで、故障前のようなコンディションではないので期待はできないのではないかと思います。

 

デンコウアンジュ

前走 阪神牝馬ステークス(G2)7着。休み明けも影響したのかもしれません。

能力はわかりませんが、脚質が差しなので厳しいのではないかと思います。