YUTOLOG

 

2017年5月6日 京都新聞杯(G2)最終予想

京都新聞杯(G2)

  ダービーのトライアルレースで1.2着の馬がダービーへの出走権を得ることができ、過去にはキズナハーツクライ京都新聞杯をステップにクラシックで活躍しています。

 

京都新聞杯(G2)過去10年の優勝馬

2007年京都 2200m タスカータソルテ 牡3  2:13.5

2008年京都 2200m メイショウクオリア 牡3  2:18.4

2009年京都 2200m ベストメンバー 牡3  2:13.0

2010年京都 2200m ゲシュタルト 牡3  2:12.8

2011年京都 2200m クレスコグランド 牡3  2:13.5

2012年京都 2200m トーセンホマレボシ 牡3  2.10.0

2013年 京都 2200m キズナ 牡3  2:12.3

2014年京都 2200m ハギノハイブリッド 牡3  2:11.0

2015年 京都 2200m サトノラーゼン 牡3  2:11.0

2016年京都 2200m スマートオーディン 牡3  2:12.6

 スポンサーリンク

京都2200mのコース分析

f:id:ryanyan:20170501100734j:plain

  コーナーは4つあり、スタートしてから最初のコースまでは400mと距離が短いので、ポジションが激しく、そのため外枠が不利になります。

脚質は追い込みが不利になり、他は特に有利・不利はありません。

京都新聞杯(G2)の過去10年の馬番


1番 (0-1-1-8)
2番 (2-1-1-6)
3番 (1-0-0-9)
4番 (1-0-1-8)
5番 (3-3-1-3)
6番 (0-0-2-8)
7番 (0-0-0-10)
8番 (1-2-0-7)
9番 (0-0-0-10)
10番(0-1-2-7)
11番(2-2-0-5)
12番(0-0-1-8)
13番(0-0-0-9)
14番(0-0-0-8)
15番(0-0-1-7)
16番(0-0-0-6)
17番(0-0-0-2)
18番(0-0-0-1)

 

京都新聞杯の過去10年  馬の脚質


逃げ(0-0-2-8)
先行(4-5-1-26)
差し(5-4-5-43)
追込(1-1-2-45)

出走予定馬(主観的な)能力比較

インヴィクタ 56.0 D

ウインベラシアス 56.0 E

カケルテソーロ 56.0 D

ゴールドハット 56.0 D

サトノクロニクル 56.0 C

サトノリュウガ 56.0 C

ダノンディスタンス 56.0 C

ハギノアレス 56.0 D

ラチナムバレット 56.0 D

ミッキースワロー 56.0 C

メルヴィンカズマ 56.0 D

ユキノタイガ 56.0 E

 

 

※ランクの基準

Sランク  G1で複数勝利できるレベル

Aランク  G1で勝ち負けできるレベル

Bランク G2・G3で勝ち負けできるレベル

Cランク OP特別で勝ち負けできるレベル

Dランク 1600万以下で勝ち負けできるレベル

Eランク 1000万以下で勝ち負けできるレベル

 

最終予想に入れる馬

土曜日の京都は雨予報で、重馬場を想定しての予想をします。

また近年は、前残りになる傾向が強いので、先行馬を中心に選びます。

1 カケルテソーロ(逃げ)

雨が降って馬場が悪くなれば、チャンスはあると思い、予想に入れました。

ダートで好走がある馬は、道悪が得意です。

5 サトノリューガ(先行)

  前走 京都500万以下 福寿草特別 1着。4コーナーから先頭に立って粘り勝ち。

持ち前の粘り強さを活かすことができる馬場になりそうなので予想に入れます。

 

2 ダノンディスタンス(先行)

前走はラストの直線で心房細動になってしまったので、参考外。今回は期待します。

 

11 プラチナムバレット(先行)

大崩れしないので、期待します。

 

8 ミッキースワロー(まくり)

脚質がまくりで、4コーナーでは前にいることを予想します。

 

  なお、昨日の(馬番なし)予想ではインヴィクタを予想に入れましたが、脚質が差しなので予想から外し、代わりにミッキースワローを予想に入れました。

ということで以上の5頭の馬連BOXで勝負します。

最後まで購読していただき、ありがとうございます。

 

こちらは(馬番なし)の予想です。

 

www.tityukaidaietto.net

 

f:id:ryanyan:20170506125142j:plain