YUTOLOG

 

福笑 リャンヤンブログ

三十路のおっさんが好きなことを書いています。また競馬予想を週末に書いていて、年間回収率120%を目標に複勝やワイドで勝負しています。

スポンサーリンク

2017 京王杯スプリングカップ(G2)(馬番なし)予想

スポンサーリンク

過去10年の3連単

2016年 3連単 39.380 1着サトノアラジン
2015年 3連単 83.940 1着サクラゴスペル

2014年 3連単 162.220 1着レッドスパーダ

2013年 3連単 47.540 1着 ダイワマッジョーレ

2012年 3連単1.794.700 1着 サダムパテック

2011年 3連単 37.790 1着 ストロングリターン

2010年 3連単 416.260 1着 サンクスノート

2009年 3連単 64.590 1着 スズカコーズウェイ

2008年 3連単 23.040 1着 スーパーホーネット

2007年 3連単 141.210 1着 エイシンドーバー

 

 過去10年で2回も万馬券が出ており、

荒れやすいレースであることがわかります。

 

東京1400mのコース分析

f:id:ryanyan:20170508124144j:plain

  京王杯スプリングカップ(G2)の舞台 東京1400mは、スタートしてから最初のコーナーまで350mしかなく、ポジション争いが激しくなります。

スタートしてからのポジション争いが激しいので、内枠が有利かと思いきや、実際は枠の有利・不利は特にありません。

  また脚質に関しても有利・不利は特にありません。ただし先行馬の人気薄が上位に来ることがあるので注意が必要です。

 

 スポンサーリンク

(主観的な)能力比較

キャンベルジュニア 56.0 B

クラレント 56.0 C

グランシルク 56.0 B

サトノアラジン 57.0  A

ダッシングブレイズ 56.0 C

ダンツプリウス 56.0 B

トウショウドラフタ 56.0 C

トーキングドラム 56.0 B

ヒルノデイバロー 56.0 C

ブラヴィッシモ 56.0 C

レッドファルクス 58.0 A

ロサギガンティア 56.0 B

 

予想に入れる馬

キャンベルジュニア 56.0 B

  前走 ダービーCT 2着。4コーナーで前目のポジションから粘っての2着。馬場とコース・ハンデでの助けを借りての2着。

ただ3走前の東京1600万の条件戦では、ナスノセイカンとハナ差の2着で、3着には新潟大賞典で3着のメートルダールがいます。

おそらく東京が合うのだと思います。あとは1400mが合うのかどうか。

 

 

サトノアラジン 57.0  A

  香港帰りで5か月の休み明けでの出走。コンディションは完璧ではないと思いますが、能力の高さと得意の東京1400mでカバーできると思います。

 

グランシルク B

 東京1400mは相性の良い舞台で、なおかつ前走 ダービーCT 3着。前々走ニューイヤーS 2着。最近調子が良いので、そろそろやってくれるのではないかと期待しています。

 

ロサギガンティア 56.0 B

   前走 阪急杯 9着。出遅れが致命傷での負け。東京1400mの相性が良いので、出遅れさえなければ3着以内に入る可能性はあります。

 

 ダッシングブレイズ 56 B

   去年の京王杯スプリングカップで1着のサトノアラジンから3馬身差の4着。

大外枠で終始、外を廻される不利な展開で、この結果は優秀だと思います。

ダッシングブレイズが今回の京王杯スプリングカップで何かやってくれるのではないかと密かに期待しています。

 

 ということでこの5頭を予想に入れます。

   「えっ あのG1馬がいないじゃないか」と思われますが、あのG1馬(レッドファルクス)は、斤量58キロで、しかも相性の悪い東京1400m。この内容では予想に入れるのは怖いので予想から外しました。3着はあるかもしれませんが

 

また週末にいろいろと考えて最終予想をブログに載せるので、よかったらみてください

 

本日も最後まで購読していだだき感謝です。

 

こちらのバナーをクリックしていだだくと

ブログランキングの順位が上がるので、うれしいです。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

 

こちらもどうぞ

 

www.tityukaidaietto.net