YUTOLOG

 

福笑 リャンヤンブログ

三十路のおっさんが好きなことを書いています。また競馬予想を週末に書いていて、年間回収率120%を目標に複勝やワイドで勝負しています。

スポンサーリンク

2017函館ダート マリーンステークス 出走予定人気馬のレース映像分析

スポンサーリンク

 

マリーンステークス 函館ダート1700m

f:id:ryanyan:20170702225125j:plain

マリーンステークスの舞台のこのコースはスタートして最初のコーナーまで329mと短いため、ポジション争いは激しくなります。

またスタートから2コーナーまで下り坂でテンが速くなる傾向あり。

ちなみにダートは逃げ馬が多い場合は、差しが有利で、少ない場合は逃げ馬が有利です。

マリーンステークス 出走予定馬

アメリカンウィナー  

アルタイル  

イースターパレード  

エルマンボ  

キクノソル  

サクラエール  

ジェベルムーサ  

ショウナンアポロン  

スズカリバー  

タガノエスプレッソ  

ダノングッド  

ダンツプリウス  

ディアドムス  

テイエムジンソク  

デビルズハーツ  

トップディーヴォ  

トミケンユークアイ  

ドリームキラリ  

メイショウオセアン  

メイショウスミトモ  

モズライジン  

ヨヨギマック  

リッカルド  

リーゼントロック  

マリーンステークス 出走予定人気馬のレース映像分析

 

テイエムジンソク

前走 大沼S 1着

スタートで楽に2番手に立つと4コーナーでは軽快に逃げての勝ち。

勝因はスタートで楽に先頭に立てたことで、スパートまで余力残せたこと。

 

前々走 京都1600万下 1着。

 スタートで4番手の位置につき、4コーナーで逃げ馬たちが疲れて順位を下げる中、テイエムジンソクは余裕の脚を魅せての勝ち。

勝因は能力の違いだろう。

 

まとめ

逃げても先行でも強い。ただ今回はハンデ57キロになるから前走みたいに楽に勝てるかわからない。

 

 

ダノングッド

前走 大沼S 2着

テイエムジンソク同様スタートで楽に逃げて、最後まで逃げて2着。

勝因は楽に逃げれて4コーナーまで余力を残せたこと。

 

3走前 コーラルS 7着

 大外枠からのスタートで他馬とのポジション争いで負け、後方からのスタート。

4コーナーでも伸びることができずの負け。

敗因は大外枠でスタート争いに負けたこと。

 

まとめ

出走するレースに逃げ馬が少なければ、ダノングッドの持ち味の逃げが発揮するからマリーンステークスで逃げ馬が少なければチャンスある。

 

 

モズライジン

前走 大沼S 4着

最後方からのスタートで4コーナー手前からまくっての4着。

この展開で追い込み馬にしては評価できる。

 

前々走 アハルテケS 6着

 出遅れで最後方からのスタートで4コーナーでは内から瞬発力を使っていた。

 

まとめ

マリーンステークスでは、逃げ馬が多ければモズライジンの出番になるかもしれない。

 

 

アルタイル

前走 アハルテケS 12着

後方からのスタートで4コーナーでは持ち前の脚を使えずの負け。

敗因は正直わからない。ただこの時の馬場は乾いていて砂ぼこりがすごかったので、そこが原因かもしれない。

 

前々走 オアシスS 1着

後方からのスタートで、4コーナーで持ち前の瞬発力を使っての勝ち。

 

まとめ

レース映像を観るとアイスタイルはなんか癖がある馬のような感じがする。いずれにせよマリーンステークスでは、逃げ馬が多ければチャンスはある。

 

 

 以上です。

いちも購読感謝です。

また週末に予想をするのでよろしくお願いします。

 

www.tityukaidaietto.net