YUTOLOG

 

ストレスで悩んでる方へ。座禅をすると楽になり、ありのままを受け入れるようになる。

 

どうも。リャンヤンとですぅ。現代はストレス社会といわれている。

 

最近、ハマっている「すぅっすぅっすぅっ」で有名な豊田議員など、ぼくの知らないほどのストレスを感じている人はたくさんいるだろう。

 

学校や会社・主婦だと子育てや夫の世話などストレスがたくさん。もしこのようなストレスを溜め続けると、ストレスメーターが蓄積され、限界を達すればうつ病になったり、犯罪になったりする。

 

ぼくはストレスはあまりない気がするが、座禅(ZAZEN)をしたら、心がかなりスッキリするのを座禅をするたびに実感する。

 

また座禅(ZAZEN)は世界中で知られていてアップルの創業者 スティーブジョブズ安倍総理タモリさん などの有名人もしているって聞いたこともあるほどで、ゲキオシした。

 

座禅(ZAZEN)の方法

1 座禅の方法は簡単でまず座布団やクッションなどを下にひいて、あぐらをかく。

次に背筋を伸ばして、姿勢を整える。

 

2 姿勢を正したら、目は細目にして正面より少しを下を見る。

 

3 呼吸方法は鼻でゆっくり吸って、ゆっくり吐く。ぼくはひと呼吸を20秒でしている。

以上 これだけ。

 

4 無にならなければいけないとという考えはやめよう。

 

5 座禅をしている最中は色々な雑念が出てくるが、雑念が自然に消えて行くのを待つ。

 

座禅の目的は心を無にするとか言われているけど、ぼくは無になったことは一度もないが、心がめちゃくちゃスッキリする。

 

座禅をした感想としては、心が軽くなり、自分はこのままでいいやぁって感じになり、自分がさらに好きになった。「ぼくはナルシストではありません」ここは否定させて。

 

 

生活座禅で長生き人生のススメ

生活座禅で長生き人生のススメ