YUTOLOG

 

中国に行ってみて日本は息苦しいとわかった。

f:id:ryanyan:20170716192936j:plain

どうも。リャンヤンとですぅ。

最近、特に感じることだが、現代の日本人は非常に息苦しい。

「じゃあオマエ外国人になれ」と突っ込まれるかもしれないが愚痴を言いたい。

 

現代の日本は息苦しいと思うこと

   職場では、他人が少しのミスをすると、まるで犯罪者扱いみたいに非難したり、職場の人の陰口を言いまくったりと、とにかく他人に対して厳しすぎる。

 

  他にも他人と同じでなければいけないという風潮。学校や職場で少数派の人間を徹底的にイジメたりする。彼らは他人を認めることができないのだろう。

少数派の人間が将来、大活躍して国を豊かにするのに。彼らの才能ある芽を潰さないで欲しい。

 

   あとスーパーやファミレスなどの店員さんの丁寧すぎる対応。商店などのおばちゃん店員みたいな感じで、もっと楽な感じで対応していいのにと思う。

これも客の厳しいすぎるクレームで、ここまで丁寧な対応になったのだろう。

ここまでくると店員さんが息苦しくなる。

 

自由奔放な中国人

  ところでぼくが中国に行った話だが、中国の店員さんは、コンビニでもスマホをいじくりながらの接客や座りながらの接客は当たり前。

中国のピザハットで食事をした時は、注文してから料理が出てくるまで1時間近く待たされたこともある。

ここまでラフに接客はしなくていいが。日本人の店員さんも楽に接客をして欲しい。

 

  他にも中国では電車の中では、中国人や外国人があちこちで楽しそうに喋っていたり、歩道で人とすれ違う時は絶対に避けなかったり、食事では音を立てて食べ、食べ物の骨はテーブルの上に吐いたりしていた。

 

  彼らは本当に自由奔放な民族だ。ここまでやらなくていいが、日本人も自由奔放な中国人の生き方を学んで、もっと楽に生きてほしい。

息苦しい社会だと楽しくないから、他人を認めたり、優しくできる風潮になってもらいたものだ。