YUTOLOG

 

2017 札幌 TVh賞 出走予定人気馬の分析

f:id:ryanyan:20170724211422j:plain

TVh賞 札幌1800m

f:id:ryanyan:20170724205514j:plain

  TVh賞(1600万下)の舞台の札幌1800mは、スタートしてから最初コーナーまで190mしかなく、ポジション争いが激しくなる。

脚質は先行・逃げが有利。今回は開幕週なので、ペースは速くなるだろう。

そうなったら逃げ・先行馬のスタミナがある馬が有利。

TVh賞 出走予定馬

テルナミノル 55.0

クロコスミア 56.0

ゲッカコウ 53.0

ケンホファヴァルト 56.0

サトノアリシア 51.0

ジョルジュサンク 56.0

ダイヤモンドダンス 53.0

テオドール 56.0

ハツガツオ 51.0

ハッピーユニバンス 52.0

ヒーズインラブ 57.0

ペガサスボス 55.0

ベルニーニ 54.0

メイクアップ 54.0

ヤマカツグレース 52.0

 

TVh賞 出走予定人気馬の分析

テルナミノル
前走 垂心S(1600万下) 2着

好スタートで先団の良いポジションを取ると、そのまま好位で4コーナーに差しかかり、粘り強くの2着。

 

前々走 福島牝馬S 9着

前走同様、好スタートをして先団の良いポジションをキープしたまま4コーナーに差しかかったが、他馬の勢いに負けて瞬発力を活かせずの負け。

 

札幌は開幕週になるので、前残りの展開だったらチャンスはあるかも。

 

クロコスミア

前走 北斗特別(1000万下)1着

スタートで先頭に立つと、そのまま最後まで粘り強さを見せての勝ち。

 

前々走 福島牝馬S 7着

外枠からスタートで手こずりながら、先頭に立つと4コーナーではスタミナが切れての負け。

 

今回は開幕週だけど、出走予定馬に逃げ馬が多いから、おそらくハイペースになるだろう。そうなったら、おそらくついて行けないと思う。

 

ケンホファバルト

前走 五稜郭S(1600万下)2着

スタートで先頭に立ち、4コーナーで粘り勝ちできるかと思ったが、ビックバゴに差し切られての2着。


前々走 京橋特別(1000万下)1着

前走同様、スタートで先頭に立ち、4コーナーではそのまま粘り強さを見せての勝ち。

 

こちらもクロコスミア同様、ハイペースについて行けるかがポイントになる。

 

ヒーズインラブ

前走 谷川岳S 7着

後方からのスタートで4コーナーでは最後方から良い瞬発力を使ったが届かず。

 

前々走 春輿S(1600万下)1着

スタートで中団をキープしたまま、4コーナーでは良い瞬発力使っての勝ち。

 

今回は開幕週なので、そこがポイントになる。

 

ヤマカツグレース

前走 オークス 16着

スタートで先頭になったが、4コーナーではスタミナが切れての負け。

 

前々走 フローラS 2着

スタートで先頭に立つとそのまま逃げての勝ち。

 

今回は斤量52キロで他馬より有利になる。

 

 

2016年 1年間の重賞 1~5番人気馬別 3着以内の確率

 重賞は全部で127レース(障害レースを除く)

1番人気(41.27.12.47)3着以内62%

2番人気(23.28.18.58)3着以内54%

3番人気(24.13.17.73)3着以内42%

4番人気(8.13.13.93)3着以内29%

5番人気(6.11.10.100)3着以内21%

 

6番人気以下(25.35.57.不明)

 

 

1~5番人気が1着になる確率 80.3%

www.tityukaidaietto.net