YUTOLOG

 

ギャンブルで勝ち続ける方法は知らないが、負けない方法は知っている。

 

ギャンブルの必勝法を教える人は詐欺師

どうも。リャンヤンです。

  僕はギャンブルで勝ち続ける方法は知らない。

もしもあったら1000万円出してでも知りたいが、そんなものを世間に公開する人なんているのか?

もしもギャンブルでの必勝法を教えると言われたら、あなたはカモにされていると疑うべきだ。間違いなくカモにされている。

 

f:id:ryanyan:20170730202823p:plain

ギャンブルで勝てる人と負ける人の特徴

  ただ、なんとなくだが、ギャンブルで勝ち続ける人の特徴はわかる。

それは自分の信じる手法があり、自分に似合った金額で、常に同じ金額で賭ける人だ。

ただ、これをやり続けるのは、至難の業である。

 

  なぜなら、勝ち続けると人は欲が出て、もっと大きな金額で勝負しようとなる。

そこで負けたら、次はもっと大きな金額で勝負する。そして負ける。

逆に負け続けると、負けた分を取り戻すため、さらに大きな金額で勝負する。 

これがギャンブルで負け続ける人の特徴だ。

 

  ギャンブルで負ける人は自分を律するセルフコントロール能力が低く、

ギャンブルで勝てる人は、自分を律するセルフコントロール能力が高いのだろう。

このセルフコントロール能力を鍛えるのは難しいし、この能力が高い人はあまりいない。

 

  ちなみに僕はセルフコントロール能力のテストを受けたことがあるが普通だった。

ギャンブルで負ける人は、セルフコントロール能力が低いそうだ。

 

ギャンブルで負けない方法 

  どうせギャンブルで負けるのだったら、負けない方法を学んで、実践すればお金をなくなることはない。

やり方はギャンブルをしないだけ。又は少額でギャンブルを楽しむ。

もしも、これができない人は、ギャンブル依存症を疑うべき。

f:id:ryanyan:20170730203420j:plain

 ギャンブル依存症について

  ギャンブル依存症にかかりやすい人の特徴をググってみたが、こんな人がなりやすいそうだ。

ギャンブル依存症になりやすい人

1.感情的になる人。

2.自分の都合のいいように考える人。

3.自己中な人。

4.将来の事を考えるのが苦手な人。

5.ストレスをたくさん抱えている人。

6.物事を楽観視するひと。

7.セルフコントロール能力が低い人

8.部屋がゴミだらけで汚い

 

メンタルクリニックを受診するべき人

   また常に頭の中がギャンブルのことでいっぱいな人は、ギャンブル依存症を疑うべきだ。

ギャンブル依存症は自分だけでなく、家族が不幸になる病気だから、自分を依存症だと認めたくないのはわかるが、ぜひ1度お近くのメンタルクリニックで受診することをおすすめする。

また日本にはギャンブラーズアノニマスという自助グループがあるので、ググってみるのもいいかもしれない。

さいごに 

  最後にギャンブルは勝って良し、負けて良しの金額でやるのが1番。人生は楽しむためにあるのだから。